ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」に出演の「KARA」の元メンバー知英(ジヨン)さんのファッションについての記事です。

12月2日からスタートしたフジテレビのオトナの土ドラ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」ですが、早速主演の知英さんのファッションが話題になっているようですね!

そこで今回はオーファンブラックの知英さんのファッション情報についてまとめました!

オーファンブラックの知英のファッションは最初から凄かった!?

始めにオーファンブラックの知英さんのファッションが注目されたのは、11月29日の制作発表会です。

当日の制作発表会には主演の知英さんのほか、西銘駿さんと竹中直人さんが登場しました。

この時の知英さんのファッションが

  • レースがふんだんに使われた透け感たっぷりの白いハイネックのノースリーブトップス
  • ロング丈のチュールを重ねた黒い超ミニボトム
  • きらめく大ぶりのイヤリング
  • ローズカラーのリップ
  • ワンレングスのストレートロングヘア

と大人の色気たっぷりなファッションでした。

今回のオーファンブラックでは知英さんは1人7役という難役を演じることになりますが、制作発表会でのファッションはどの人物のファッションなのか気になりますよね。

オーファンブラックの知英のファッションはドラマ以外にも要チェック!?

実はオトナの土ドラ「オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜」の知英さんのファッションはドラマ以外にも注目したい部分があるんです!

※一見するとなんか表現が矛盾しているようにも見えますが、そこはあまり気にしないでください(笑)。

今回、知英さんはドラマの主演のほか、JYとしてオーファンブラックの主題歌も担当することになっています。

実は今回のオーファンブラック七つの遺伝子の主題歌「MY ID」のCDが12月20日に発売されることになりました!

しかも、今回のCDはオーファンブラックの他に映画「リベンジgirl」の主題歌「Secret Crush ~恋やめられない~」も収録されていて両A面シングル、とちょっとお得感があるんですよね!

注目したいのがこの両A面シングルのジャケット写真です。

CDジャケットでは真っ白な衣装に身を包み笑いかける「CUTE」なJYと、真っ黒の衣装で挑発的な眼光鋭い「COOL」なJYと2つの知英さんの姿を見ることができるんです!

さすがに7種類の姿というわけにはいかないものの、主題歌を2種類楽しめ、さらにはファッションも2種類楽しめる、ということですが知英ファンにはたまらないですよね!

オーファンブラック以外の知英さんのファッションにも要注目!タダで見放題!?

オーファンブラックでの知英さんのファッションも1人7役ということで、最大で7人分楽しめますが、それならせっかくなのにこれまでの知英さんの出演ドラマをチェックしてみるというのもいかがでしょうか?

ちなみに知英さんといえばこれまでも堀北真希さんが主演の「ヒガンバナ」や遠藤憲一さん、菅田将暉さんがW主演の「民王(たみおう)」にも出演していました。

※民王に関してはドラマ「半沢直樹」「花咲舞が黙ってない」「下町ロケット」「陸王」などと大ヒットを飛ばしてきた池井戸潤さんの作品が原作ということですので知っている人は結構いますよね。

もちろん、それらのDVDをレンタルして見るというのもいいのですが、正直ビデオショップまで往復しなければいけないのは正直億劫ですよね。

そんなあなたにオススメしたいのが動画配信サービス「Hulu」です。

実はHuluなら家のパソコンやお手持ちのタブレット、スマホでいつでも「ヒガンバナ」と「民王(たみおう)」が見られるんです!当然、ビデオショップまで足を運ぶ必要はないので楽チンですよね!!

→ Huluで知英の過去の出演作を見るならこちら

さらに言えば、Huluでは「ヒガンバナ」と「民王(たみおう)」が見放題です!つまりレンタルビデオのように見るたびにお金を払う必要もないというわけです!!

もちろん、これにはからくりがあります。実はHuluは月に933円の利用料金がかかります。ですので、定額でビデオが見放題というサービスなんですよね。

しかし、ここであなたに耳寄りな情報があります!

なんと、この記事のリンクから登録した場合に限り、登録から2週間無料でHuluを使う事ができるんです!もちろん、見放題なのは変わりません。つまり「無料で知英の過去の出演ドラマが見放題」というわけですね!!

→ Huluの2週間無料登録はこちらから

今回の「オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜」「ヒガンバナ」「民王」で知英さんのファッションを見比べて見ると新しい発見があるかもしれませんね!

以上、オーファンブラックの知英さんのファッションについてでした。最後までご覧いただきありがとうございました!